インターネットでお金を稼ぐ

私はインターネットをいつでもどこでも利用するので、ノートパソコンとポケットWiFiをセットで利用しています。
ノートパソコンはポケットWiFiを契約したときに一緒にもらいました。
ポケットWiFiはネットで申し込むべきか、家電量販店で申し込むべきか悩みました。
でも、ポケットWiFiのヨドバシのキャンペーンを調べたサイトを参考にして、結局ネットで申し込みました。

「インターネット」というと以前は友だちとの交流や旅行の手配、検索などがメインでしたが、結婚して仕事をやめて人付き合いもすっかり少なくなってきた今、「インターネット」は主として金儲けのツールになっています。
というのも、仕事をやめて専業主婦になったため、お小遣いを稼ぐためにネット上でいろいろなサイトに登録してアルバイトをしているからです。

アンケートサイトやポイントサイトからはじまり、最近では簡単な添削のバイトや記事を書くバイトなんかもやっています。
もちろん正社員でバリバリ働いていたときほどのお給料にはなりませんが、好きなものを買うぐらいのプラスになっています。

また、時間がたくさんあったので、がんばって勉強してはじめた株取引。
はじめはおそるおそる株主優待欲しさの長期保有を目的に売り買いしていましたが、最近では手数料の安さに安心してすっかりデイトレーダーです。

特別な雑誌を買ったり有料の情報サイトに登録しなくても、インターネット上は本当にたくさんの情報が転がっています。
それを必死に集めて分析し、また、刻一刻と変化する株式市場に注目し続けるためにはインターネットがなくてはならないものになってしまいました。

手足口病

テレビのニュースで見ましたが、いま、手足口病が流行っているらしいです。
すごいぶつぶつが出来て、結構大変そうです。
熱も出るそうです。
ぶつぶつは水泡らしいです。

兄弟がいると、感染するので大変らしいです。
数々の病気にかかってきたうちの子たちですが、手足口病にはなったことはないです。
夏のかぜは、プール熱やヘルパンギーナなどウィルス性のものが多く感染力が強いうえに、特効薬がないのでからだの抵抗力を信じて、自然に治るのを待つしかありません。
発熱の苦痛をとるための解熱鎮痛剤をつかったり、栄養上の注意をするしかありません。
栄養状態が良くなかったり、厚着の習慣がついていたり、かぜをひきやすい原因になります。
予防のためには、流行期には手洗いが大切です。

飛沫感染するものも多いはずですから、うがいをするのもすすめられています。
流行期には、ウロウロせず人混みを避けるなどの配慮も必要でしょう。
ひどい食欲不振、発熱、嘔吐、下痢などのために脱水症状があれば輸液が必要になります。
夏かぜって本当に厄介です。

ねんどろいどこーでとワンピースとドローン

みれぃのねんどろいどこーでが届きました。すごくうれしいです。
可愛さはらぁらには劣りますが、すごく可愛いです。2000円くらいしました。
現在、らぁらとみれぃを机に並べています。でも、この二人じゃ少し物足りません。
そふぃも買おうかなと思っています。無職なのにこの出費はでかいです。
早速、ねんどろいどこーでが届いたことをツイートすると、2件もファボが来ました。満足です。
やっぱり萌えです。

ワンピースを見ました。トラファルガー・ローの壮絶な過去が明らかになっていました。
劇場版並の出来でした。

ニコニコ生放送の23.5時間放送を見ました。ドローンの大会を行っていました。
ドローンって本当に種類が豊富だと思いました。
ムカデ競争をやっていたんですが、途中で何回も絡まっていて大変そうでした。
救護班が来たりしていてとても大げさでしたが見ていて面白かったです。

ドローン男が描いた漫画を見ました。結構面白かったです。
内容はガンツを意識しているのかなという感じでした。